本文へジャンプ
  • 景観園芸は園芸のスペシャリスト集団です!

事業イメージ

(1)景観園芸産業交流支援システムの構築

・景観園芸産業交流・ネットワークシステムを核に、園芸・造園業の相互連携を図る、生産機能、卸機能、小売・施工機能の各段階をつなぐ新たな情報・流通支援システムの構築を図ります。

・具体的には、ITを活用して、市場動向の生産・製造へのフィードバックや、生産状況に応じた市場への提供メカニズムなど、川上・川中・川下の情報等の共有・一元化・双方向化を促進するとともに、業種内外のニーズへの対応など、情報・モノのマッチングの最適化や物流の合理化を図ります。

(2)新ビジネス創出活動総合支援システムの構築

・景観園芸に係る新事業展開や新市場開拓を意欲ある事業者間で連携して取り組む「企業コンソーシアム」の活動を総合的にサポートするインキュベート機能を有した総合サポートシステムをひょうご景観園芸産業交流・ネットワークシステムに構築します。

・この企業コンソーシアム活動総合サポートシステムは、コンソーシアムに対して市場のニーズを投げ込むマーケティング機能、技術移転や外部研究機関との共同研究を支援する研究開発機能、資金・経営をサポートするマネジメントサポート機能などを有し、コンソーシアムの活動内容によっては、コーディネータ的な役割も担う、総合的なインキュベート機能として位置づけます。

景観園芸産業交流支援システムイメージ

景観園芸産業交流支援システムイメージ